FC2ブログ

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

≫ EDIT

超強力な音響攻撃をパーティに組み込んだ場合を考える

今晩わ ぁ ッ !!
オーナー兼店長イチコロンでっす。


はい。



さてさて、今回は前回記事の続きでございー

 関連記事 : メタリックサウンドとは何なのかを考える



前回のおさらい
メタリックサウンドは・・・
2,000㏈以上の衝撃波を伴う高周波音響攻撃。


その威力は、ドラえもんの作品描写では・・・
 衝撃波で大人を真横に大きく吹き飛ばす。
 電子機器の破壊を誘発する、鳥類は死に絶える。
 高波高潮を誘発して、音響範囲の地震を巻き起こす。
 ガラスどころじゃなく、ブロック塀や家屋等の破壊を伴う。



こ、怖い・・・・

で、メタリックサウンド等の音響攻撃は
リアルには防御不可の攻撃力をまとった結界。


でも、神クラス存在や伝説の魔獣、恐るべき魔王。
これらを滅する力があっても完全に動きを止める事は不可能。
衝撃波に耐えて向かってくる事が予想されます。


 ぐわぉぉぉ!
 おのれぇ・・・
 その忌々しい音を止めろ!!

と怒りあらわに近づいて攻撃してくるはず。


そこで必要なのが、足止役の壁。
しかしそこには強敵の足止よりも大きな危険が・・・!




鼓膜破壊とか生易しい、タブン三半規管を破壊されたり
真後ろに吹き飛ばされたり、共振効果で脳が破壊されたり、
歯が全部共振でやられたり、眼球も瞼閉じててもやられそう。

をを・・・怖い怖い・・・・
多分・・・・



セーフティーウォールでの足止の場合
 耐久力があるので張り直しが必要だけど、
 技量の高い術者は無防備な隙を見せずに張り直しができる。
 
 しかし、音響攻撃は無差別に襲い掛かるのでSWは一瞬で消滅!
 張り直す間もなく衝撃波と殺人高周波が同時に向かってくる。
 成す術もなく吹き飛ばされ壁役術者は戦闘不能
 

 ゲームオーバー



金剛を使った足止めの場合 
 受けるダメージは1/10!!これなら簡単に耐えれそうスゴーイ
 チョット待った!!それでも最低200dBの暴威に耐えなきゃいけない。
 肉体を鍛え上げた猛者とは言え、200dBの音響に耐えきれるのか(笑)
 脳と歯の共振、目と耳から血を流し、内臓もダメージを受けながら耐える!
 全身の内外からダメージ受け続けてたら意識飛ぶのでは・・・?? 
 
 意識失ったら、金剛解けちゃうよねタブン。
 解けたら、ど~なるの!?

 ゲームオーバー


仮に耐えきれても再起不能になりそう怖い怖い!



ディボーションで足止め役のダメを肩代わりとかやろうものなら
ディボの使い手が勢いよく後ろに吹き飛んでいきそう・・・
ディボが切れるから再起不能が2人に増える???

それを防ぐには、回復役全員がヒーリングしながら
ディボ役を押さえつけるというシュールな構図が。


ああ、そうだ!
魔道ギアに押さえつけてもらおう。

・・・だめだ!!音響の魔の手が制御基板全部抹殺するオチ
ただの超重いフィギュア化するだけならまだしも・・・
暴走する恐れも十二分にあるから、魔道ギアはご退場頂かないと。






現実でも、130dB以上では瞬間的であっても治療困難な音響性外傷や
感音性難聴などの障害が残る可能性が
あるらしいし・・・

衝撃波もかなり離れた所にいたのに吹き飛ばされた(落雷のケース)というのもあるし



こんな怖ろしい技をパーティーの連携に組み込む手段は・・・
恐らく無い!?!?
求)音響攻撃PTで犠牲になってくれる人


真面目に考えたつもりが内容がふざけてる感じになったし
なんだか複雑でめんどくさくなってきたので
考えるのをやめよう!!
思考停止
※画像はイメージ



んでは!

スポンサーサイト

| RO | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギルドに貢献する事とは

こんにちは、オーナー兼店長イチコロンです。

ようやく気候が暖かく穏やかになってきた。
というワケで、だるく更新をしましょう!


花見の季節ですね、京都花見行きたいなあ。




こういう美しいモノを見てね、ああ行きたいなと思った次第。
京都駅も行きたい。


小花見旅行で洒落こみたいなぁ








とあるよそ様のBlogでギルドへの貢献についてコメントしたので
ああ、この話題は手抜き記事に使えるな!

と思い、つらつら書いてみようかとっ



普通のネトゲ生活を送ってればギルドに貢献
という言葉は滅多に浮かんでこないと思うんですよね。


まあ・・・そんな中でも色んな環境、色んな考えや性格があるワケで
自分はプレイヤーとしても持ちキャラとしても弱いからG貢献できてない
という悩みをお持ちの方もそれなりの数いらっしゃるのじゃないかなって・・・・



イチコ自身はGvギルドに所属した訳でもないし、
経営してたギルドも非Gvのギルドだったから
ソッチ方面はあまりよくわからないけども・・・


ギルド運営に貢献する事って
ホームベースにちょくちょく顔見せして常駐・定期的inする事が貢献だと思います。


大なり小なり活力を与えれるかが貢献
やっぱ、人がいるってのは嬉しいもんデスヨ?


限界過疎状態で運営してた事もあったし、
所属した場所がどんどん過疎って限界超えた場面に遭遇したこともあったし。


自分の運営してたのは、持ち直しましたが・・・(^ー^;




「人がいる」当たり前に居る事が貢献だと思うし
戦力がないから貢献できてないというのは違うと思う。


戦力は2の次、接続して狩りしてれば強くなるし。
一緒に狩りに行ってればそれで楽しい。

タイピングが苦手でも、エモで反応してれば一緒にいる人は安心するし。
いるって事が安心感になる。人がいるからベースに行こうってなる。


でも、人にはそれぞれリアルの都合や個人の自由が必ずあるので、
いないから貢献してないアイツは評価できない
という考えを持つことは良くない事だし
その考えを人に押し付けるのは、御法度だと思う。


価値観の押しつけは、必ずトラブルになるので。
まー皆様ならそんな事は当然わかってらっしゃると思うので問題ないかな・・・と。



戦力が無くても、ギルド運営に協力できてなくても
ギルドに活力を与えてればソレは立派な貢献じゃないでしょうか?




そんなこんなで、今回はコレで〆!!

んでは!

| なんとなく | 17:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出語りその2 ギルドを運営する事と憧れと

こんばんわ、オーナー兼店長イチコロンです。

なんとなく思い出に浸ってみよう語ってみよう
思い出を綴る 第二弾。
やはり気まぐれです。



関連記事 : 思い出語りその1 ネトゲを始めたキッカケと始めた直後





憧れだけでギルドを作り運営した
今回の話は、このイチコロンが今現在よりも
もっと、未熟な頃にギルドを作った思い出話です。



そのキッカケは3人のプリースト
彼らに出会わなければ、今の自分(人格)は存在しなかった・・・かもしれない



最初に出会った、大先輩の3人の様子を数回見て
ギルドって賑やかで楽しそうだなぁ・・・と思い
無謀にもMMO初心者がギルドを作りたい!


そんな好奇心とチャレンジ精神に胸ときめかせて
思ったら即行動、独り立ち。




まあ・・・当然苦労しましたよね(笑
苦労しないわけがない。


人口の少ない鯖でスローライフモットーに
細々人数、良き副マスを迎えマイペースに行こうと

諸事情で休止する人がいたり、人数が減っても
対して考えず能天気にやってた結果が
副マスをガッカリさせてしまって
マスターの自分たった独りのギルド。
マスターとしての自立心が無く副マスに頼りすぎてた甘えていた



そこで、ハイ辞め!とはならず
辞めるか辞めないか迷いに迷って
呆然自失の惰性の日をしばらく送ってたら

休止の人が帰ってきた
そこで、も少し頑張ってみようと決心。


出来る範囲から少しづつ人を集め
イベントも企画したりG狩りメンツの強化
などなどお互いに話し合ったり
ギルメンの不便を何とか解消できたらとやり繰りの日々。



まー色々至らない所だらけだったけど
こんなトボケタ人間性で今より精神未熟だったイチコロンでも
何とか4~5年ぐらいはギルドを運営する事が出来ました。


トラブルは多々あれど出来るだけ早く解消したし
ギルド再起からついてきてくれたメンバーの人達は
不満という不満の言葉が無かったのは有難い限りでしたね。


リアルの事情により休止せざるを得なくなった事で
運営してたギルドをたたむ結果になり、
より高いレベルのÐに挑みたいっていう欲求を
一緒に叶えることができなかった事が非常に心残りだった。



だけど、文句もなく付いてきてくれた彼らには
感謝してもしきれない、彼らがいたから成長できた。


所詮ゲームたかがゲームだけれども
憧れるくらい楽しそうな先輩達に会えた、副マスに会えた
そして、付いてきて最後まで支えてくれるメンバーに会えた
おかげで学ぶ事が沢山できたし、成長する事ができた。




ギルドを運営してたイチコは人に恵まれたのかもしれません。
結果ギルドマスターとして、充実した運営のまま終える事ができた。
胸を張って言えると思う。



今一度、ギルドを作り運営する事が可能な
日常が送れる様になった時・・・・・・

またやりたいか?と問われると「分らない」としか言えないけど
以前よりはよりよくできるんじゃないかって自信は有ります。
それなりに苦労はするだろうけど・・・ね。


伊達に苦労やトラブルにもまれていませんよフフフ・・・・!





たとえ対人をしないギルドであっても
憧れだけで、好奇心だけで続くギルドは無いと思います。
トラブルが無い苦労しないギルドは無いとも言い切れると思う。


当たり前の事でしょう?と思われるでしょうが、
案外、そのことを意識できず涙を呑んで消えてくギルドは山ほどあると思う。


現に3次実装後に復帰したイチコも、
そんなギルドを幾つか目にしました。



メンバーとよく話し、悩み一緒に考えて苦労して
共に楽しんで遊んで、共に笑って悲しんで
沢山喜びをかみしめて、お互い支え合って一緒に成長してく。


そして、何よりメンバーの人を思いやり大事にしてあげましょう。
彼らがいないと成り立たないから。


居心地良いと思い居てくれるメンバーがいつもそこにいる
だからギルド運営は楽しいんですよ。




まあ、多くの中の正解の一つにしか過ぎないのでしょうが
誰かの参考になりお役に立つ事ができれば幸いですよ。


 

ギルドを運営する事は、決して楽しい事ばかりだけじゃない
苦労する事も面倒な事もそれなりにある。
でも、最後までやり遂げたなら人として確実に成長できるんじゃないでしょうか?

だって、ゲームの中であろうとも皆をまとめるリーダーなんだから。




普段の感じとだいぶ違って、柄にもない内容だけども。
今日はこんなところで〆!





そうそう・・・
某ギルドが3周年だそうです。

おめでとうございます!
益々の発展をおいn・・・・・


ええいっ、堅苦しいからヤメヤメ!
まあ@3年頑張って(肩ポンポン




~おまけ~








遊ぶ系のやつチマチマやってる。
ガン見の感じは結構好き。




グダグダ書いてて、ふと思ったんですけど・・・
成長したにはしたと思うけど、今のイチコが立派な人間性かと問われると
決して首を縦に触れないのが、アノその・・・・ゴニョニョ(小声


んでは!

| なんとなく | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビジュアル的モチベーションについてやんわり考える

こんばんわ、オーナー兼店長イチコロンです。

をを、眠い。眠気とは脳の指令。
そんな指令に逆らってでもやりたい事をしたい。

っと言いたいところだけど・・・
地獄の繁忙期を迎えて体調管理にも気を張らないといけない状態。

仕事ずごく・・・





見た目の自由度
これ結構、皆が考えている以上にプレイ意欲に影響与えると思う。

何を当たり前な事を・・・と言われかねないけれども
ここ最近特にそれを自分自身で感じるんですよ。


いやね、最近色んなゲームに手を伸ばしてるけど
割といい線いってるのに痒いところに手が届かない・・・
そんなキャラクターカスタマイズ仕様の作品が結構多い。


この髪型の色が好みの色にならない・・・!
髪型はいいのに、コスチュームバリエーションがウ●コ。
とかとか・・・・


そこら辺、ユーザーニーズに応えきれてないゲームが割かし多いんです。
(;=3=)<そもそも、そこまで細かく求めてるユーザーが稀なのか??

そこまで細かくする必要がないという事なのか、それとも大人の事情なのか?


ROは結構自由度高い方なんですよ、意外と。
でもでも、痒いところに手が届かない部分はあると思う。


髪型の色とか・・・

色がバラバラ


同じ緑の筈なのに統一感がない。
ライムグリーンにしたいのに髪型によっては緑ですらない(涙

肝心のポニーとの色が合わないという致命的な事態。
ぐおおお、ぐおおおう!


カラーの選択肢を細かく選べるようになってくれないかなー
とも思ったんだけど・・・システム上難しいのかな??

まあ、そこら辺アホの子イチコがあーだこーだ言っても仕方ないんですが(苦笑
欲を言うなら、もっとオサレヘアー本気モードで増やしてほしいですよね。


好みど真ん中のビジュアルが作れる事が
やる気につながるイチコの中身が特殊なのでしょうかハテサテ。



他にもたまに遊びに行ってる、
エルソードや、黒い砂漠とかコスチュームの自由度が残念賞だったり。


自由度が結構高いモンスターハンター・フロンティアは
パーツが豊富なのに、ゴリゴリな見た目・・・・まぢ大分キツイ


20181118230010b05.jpeg
SEGAのやつも、各キャラアバター100種以上もレパートリーあるのに、
もうちょっと何とかなんないのかというビジュアルが9割以上・・・・


需要が無いのかなその辺。
重要視されてない???


ただ単にイチコがビジュアルカスタマイズに
わがままナノかど~なのか!?



各メーカーともども、痒いところに手が届くビジュアルカスタマイズが
実装されてくれればモット楽しめるんじゃないかなって思ってみたり。


好みのビジュアルにバシっとできたらやる気出る!
そんな人いませんか?

こだわりすぎ???




~おまけ~

スマホアプリのカスタムキャストで遊んだ。
3Ðでキャラメイクできるアプリだゾ!

コスチュームバリエーションは今はまだ少ないけど
ボディパーツは黒い砂漠程ではないけど、相当細かく設定ができるヤバイ。
凄くバッテリー使う気がするけど・・・w


というワケで、店長代理 影子作った。
201811182246158c6.png
20181118224619433.png
2018111822462181c.png
ローグっぽい見た目になった(笑
ポーズも30種類近く合った気がするヤバイ。


20181118224622b79.png
ピャー影子、美女いっ
ブチアゲ!!
これ楽しいなあ、このビジュアルでネトゲできませんかねえ?



20181118224603b40.png
201811182246162c8.png
殴っていい?と言わんばかりのジト目された・・・・(偶然の産物
あ、ハイ・・・スンマセン。
おふざけ暴走はやめときます。



メイド服は残念ながら好みの範囲外

んでは!

| 未分類 | 23:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じゃROん・ゲフェニアÐ。およそ656本。樹木立ち並ぶ地とゲフェニア設定に対する考察。遺跡とは?

ばわー、オーナー兼店長イチコロンです。

今日はやたらと暑かった、なんじゃこりゃ変な天気。
蒸し蒸ししてるので再びエアコンが欠かせない日々が続くのかな?



そうそう・・・
久々にリンクの許可(というか勝手にした)いただので紹介。



喫茶ロブノール のロブノールさん!

主にROやオリジナルキャラを描かれる絵描きさん。
暖かい線の書き味&着色が印象的かつ魅力的。
なおかつ背景の書き込み具合には驚かされます。


次々生み出される作品に期待!
これからよろしくお願いします!!


仕事の最寄で某大型モールにて昼食。


201809172050101da.jpeg
矢場とん!!!テナントインしたのかっっ(テンション急上
隣の県だけど通いたくなるぐらいの良飲食店だと思う。


っと今日は別の店を・・・・

20180917205007e0f.jpeg
アボカドとエビの焼きチーズカレーを。
前々から食べてみたいと思ってたけど行く機会がなかったもので。
やはり焼きチーズは正義デス。


20180917205008014.jpeg
そして同じ店舗内にあるクレープ店。
チーズケーキベリークレープ
アイスクリームのチーズケーキ味をフルーツと砕いたクッキーと混ぜこねして・・・
キャラメルソースをかけた代物。
もうちょっと味濃くてもいいんだぞ、美味かったけど!






ゲフェニアに挑む


今回はゲフェニアの4MAPを撮影してみました。
チョット殺風景なエリアではあるけども・・・

撮影枚数は大体113枚ぐらい
サクサクさっくりと進めていきましょうか。



企画についてよくわからない人はこちらを見てね!↓
 景色紹介企画 じゃROんとは?


~続きは折りたたみ~

≫ Read More

| ROの景色・NPC | 23:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT