イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いちコヒspecialスイーツ・・・爆 誕

おはようございーっと、オーナー兼店長イチコっす。
精錬祭なんてなかったんや、ギャッソリーン祭なんや!
って戦の敗北者っていう現実から逃れるために、自分に言い聞かせてます。

GWの最終日、休日に珍しく半端な睡眠時間で目が覚めたので・・・
フラフラ彷徨ってたら(ΦωΦ)ぺカーさん七月の倉橋さんを発見。
冷やかs・・・もとい、ミテマスコールしようと( ΦωΦ)<ペカカァッ!>(ΦωΦ )書いて逃げようと思ったら、見つかってしまいました仕方ない。

ペカカァッ
お誘い頂いたので、朝のジョギングがてら緩々なMD行って遊んできました。
半分脳停止してたので、ぐだついてしまい申し訳なかったです。
また遊んでください!

しっかし・・・チャーさん(チャールストン3号)ってスパイラルバックスタブの難易度かなり高い気が・・・
デカい上に、浮いてて離れるとすぐ魔法使うもんで調子が狂るう要素がてんこ盛りですよ。
こいつにスムーズに入れれるようになるのは、練習あるのみかなあ・・・と。




クレープの注文があったんですよ!
サンドイッチの記事見た人から。
それで作ったんです。

は?
って感じでしょ?
作りやがったよコイツ・・・って声が聞こえそうです。

いやぁ・・・だってチョット面白そうだったし・・・・
まあ、相も変わらず無知なド素人がやるので、所々オカシイ箇所があるでしょうが大目に見てください。

くれっぷ01
取り敢えず、軽く予習にサイトのレシピをざざ読み・・・
ふつーの工程「卵に強力粉」「クリームの泡立て」とかが手間&無理っぽい。
簡略化の目的もあって、ホットケーキミックスとすぐ搾れるホイップクリームを用意。

くれっぷ02
とりま生地作り。卵+牛乳+記事の素を玉にならないよう混ぜる。
薄いクレープにするので、とろみの無いサラサラ状態にする(ここ重要
多分、メーカー品によって違うと思うので、牛乳の量は調整してください。(測ってません)

くれっぷ03
予め中火で熱しておいたフライパンに油をしいて、弱火で記事を焼きます。
大体小さいお玉1杯分?が目安かと・・・
うん・・・初挑戦、当然うまくいかないですね本気で・・・・・

は?あれ???
これ、失敗なんじゃね???

・・・・・
まぢか・・・・!なんてこったい!!
これ企画、頓挫していまいm






と、おもった??
こういう事もあろうかと、菓子作りの現役職人に試食&講師に来てもらっていたんです。


~ここから講師の作業~
くれっぷ04
完成するまで特にアドバイスはなかったのですが、見かねて生地焼きは変わってもらいました。
投入した生地を広げるのは、道具を使わなくても十分可能との事。
当然、1枚ごとに油をしく。
土台の生地は安定性と取り分けのしやすさため、厚めがいいかもしれない
~ここまで講師の作業~


くれっぷ05
クレープ生地の仕上げる様は、精密機械でしたねえ・・・
出来上がった記事は冷蔵庫で冷やす。その間に・・・
グリーンキウイの皮を剥いて・・・真ん中の固い部分を取り除き・・・

くれっぷ06
火は入れずに、包丁でペースト状になるまでみじん切り。
酸味がかなり強いので、黒砂糖とハチミツを5:5で投入して味調整。
果物の酸味加減と、お好みによって調整してください。

くれっぷ07
で、搾れるホイップクリームで何重にも塗り重ねて・・・

くれっぷ08
はい!完成!!!
ミルクレープです!!!
いちコヒでクレープ注文したら、ミルクレープ出てきた件。
間に入ってるのは薄切りバナナです。

くれっぷ09
100円で売ってるチョコペンで、デコレします。
40度ぐらいのお湯で柔らかくしてからでもいいし、温度測れる電子レンジで55度ぐらいまで熱してもいいし。
普段、馬鹿描きしてるのが役立って、ぶっつけ本番でできたヨカッタ。

くれっぷ10
で、最後にいキウイソースでオーナーイチコのイメージカラーを表現。

くれっぷ11
ってな訳でした、スタッフがおいしく(ry
生地に関しては職人が手がけましたが・・・
それ以外はイチコが考案&作業。
試食後、改善点はいくつかもらったけど職人の美味い頂きました!!
あーよかった・・・やっつけすぎるわ・・・・(冷汗

仕様材料
・ホットケーキミックス150g 1パック(バニラエッセンス付き)
・搾れるホイップクリーム 1本
・卵 1個
・バナナ 1本
・キウイ 1個
・牛乳 適量
・黒砂糖&ハチミツ 適量
・チョコペン
職人による生地焼き技術

まー珈琲店営む以上、女性客の心惹きつける品も必要ですからね!
だからってブログネタでほんとにするなって?
いや・・・まあwwwそこはねえ・・・・

ちなみに、ミルクレープ自体に砂糖は入れておりません。
しかし、原材料自体に割と甘みがあるという事で・・・・
キウイソースの酸味を生かしてバランスを取り、男性の口にも馴染む様にアッサリ風味に仕上がっております。
なんてお客様想いなんでしょう!!!(棒
以上です。


返信コーナーですよ
【記事コメ】こちら


んでわ!ぎゃっそりーん!!!
スポンサーサイト

| いちコヒぐるめ特製メニュー | 06:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

これ私のブログとイチコさんのブログ、両方見てる人にしかわからないネタだ・・・!

ミルクレープってご家庭で作れるものなんですね
美味しそうです、珈琲屋の定番メニューに加えましょう(ΦωΦ)

| 倉橋 | 2017/05/08 19:36 | URL |

>倉橋さん
だ・・・ダイジョブだ!
前の記事でも、いちお伏線敷いてあるから分かるはず・・・
はっきり言います、美味しいです!
特性サンドと合わせて看板メニューにw


補足ですが・・・
冷蔵庫でしっかり冷やした方が切り分けもしやすい。
キウイソースは火入れしない方がシャクシャクぷちぷち感が味わえます。
酸味があまりにも強すぎたため水で薄めましたが、ほんとはゼラチン混ぜてとろみつけた方がベストだとの事。
生クリームだと濃厚な口当たりになるみたいなので、アッサリベースのホイップをチョイス。

問題は、クレープ焼き自体回数こなさないと具合が分からないところでしょうかねぇ・・・
中火でフライパンに熱を持たせて、弱火で両面しっかり焼く。
その時の塩梅がやらないと解らないという事。
でも、作ってみるだけの価値がある味ですよ?
用意できる材料もお手軽なので、興味のある方は是非是非!

| オーナーいちこ | 2017/05/09 21:40 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT